就職を決めるポイントを抑えると採用率がグーンとアップ

未経験者もOK

未経験からでもなれる

Commitment

エステティシャンになるには、美容関係の専門学校からエステサロンに就職する方法や、求人情報サイトなどから応募をして就職する方法があります。美容専門学校ではカウンセリング技術はトリートメントやマッサージなどの技術が磨けるので、即戦力として就職できます。 未経験からエステティシャンの求人に応募する場合は、資格を取っておくと便利です。エステティシャンは資格よりも経験や本人の適正がものをいう職業ですが、未経験の場合はとりあえず資格を持っておくと就職しやすくなります。エステティシャンの民間資格は沢山あり、未経験でも受験できる資格もあります。資格を取得しておけば、エステティシャンの求人に応募するときに一定の知識を持っていることをアピールする材料になります。

エステの資格の内容と受験料

正社員でエステティシャンとして入社すれば、最初は月給18万円ほど、実力をつけるに従って22万円〜25万円ほどの給与になります。資格があれば資格手当がつく求人もあります。 エステティシャンの資格の代表的なものに「日本エステティック協会」が運営している資格があります。「認定ボティエステティシャン」と「認定フェイシャルエステティシャン」の資格は個人申込みで8000円で受験できます。 どちらの資格もエステティックの勉強をしている者であれば経験・学歴・年齢関係なく受験できます。エステサロンの勤務経験がない人でこれからエステティシャンになりたい人に向いています。試験は筆記試験になります。エステティックの基礎知識を持っているかどうかが問われる初心者向けの試験です。